スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンガンロンパ霧切読了

 めっちゃライトなノベルだったので30分くらいで読めてしまった。自分史上最ライトなミステリかもしれない。はやみねかおるよりライト。

 作者の北山猛邦は「物理トリックの北山」と呼ばれているとかで、かなり期待していたのだが……残念ながらトリックは期待外れだった。名探偵コナンレベル。島田荘司の愛読者なら(っていうか探偵なら)あれくらい一瞬で見抜けよ、主人公。

 ミステリとして微妙、ならばダンガンロンパのノベライズとしてはどうか、というとこれも微妙だった。まあ小高本人が書いているダンガンロンパゼロと比べるのは流石に可哀想だが、メフィスト系ミステリ(っていうかJDC)の世界観に無理やり霧切さんを突っ込んだかのような違和感が……

 でもきっと中学生のころに読んでたらドハマりしたと思う。そもそもおっさんが中学生向けのゲームにハマったのが発端で、他のコンテンツ展開が中学生向けなのは当然なんだよなあ……

 これをきっかけに新本格読者が増えたら嬉しい、と当り障りのない言葉で締めくくる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とらいち

Author:とらいち
小説・漫画の感想ブログです。
フィギュア・ガンプラの写真なんかもあげるかも。
Twitterアカウントは@toragikoです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Twitter
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。